近藤春菜「軍団山本」コロナ感染判明までの経緯に着目「責めるんじゃなくて、こういうことを参考に」

[ 2020年8月17日 09:51 ]

「ハリセンボン」近藤春菜
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(37)が17日、日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。8日にYouTubeで生配信を行い、その後相次いで新型コロナウイルス感染が判明した「極楽とんぼ」山本圭壱(52)ら「軍団山本」についてコメントした。

 今月13日に山本の新型コロナ感染が分かると、生配信で共演していた軍団メンバーの「ココリコ」の遠藤章造(49)、「品川庄司」の庄司智春(44)、ピン芸人のじゃぴょん桑折(47)の感染も相次いで判明。YouTubeの撮影の際に感染対策が不完全だったことを、それぞれのSNSで謝罪した。

 近藤は「ここで参考にしたいのは(同じ場所に)そろって3日目、4日目から発症することが多いんだなとか、新型コロナウイルスについて分かることも出てくる」と4人の感染判明までの経緯に着目。「皆さん謝罪されていますけど、そこを責めるんじゃなくて、こういうことを参考にしたいなと思います」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月17日のニュース