「鬼滅の刃」鬼舞辻無惨役の声優・関俊彦が新型コロナ陽性で入院 症状は安定

[ 2020年8月4日 18:58 ]

 声優の関俊彦(58)が新型コロナウイルスに感染したと4日、所属事務所が発表した。

 所属事務所によると、関は7月31日の夜に発熱したため、8月1日に病院受診後、PCR検査を受けた結果、3日に陽性と判明したという。現在行動確認などを行っているが、感染経路に心当たりはないという。

 症状は安定しており、保健所及び専門家の指示に従い4日より入院する予定としている。また「当社及び保健所の指導により濃厚接触者の有無等の確認を進めております。当社といたしましては、医療専門家・行政の指導のもと、当人の療養に務めるとともに、引き続き、関係各位の皆様・所属キャスト・スタッフ・そして何よりお客様への安全確保を最優先に、より一層の感染予防・拡大防止を実施して参ります」と伝えている。

 関は人気アニメ「鬼滅の刃」の鬼舞辻無惨役、「NARUTO シリーズ」のうみのイルカ役、「忍たま乱太郎」土井半助役、「最遊記」の玄奘三蔵役、「YAWARA!」松田耕作など、数多くの作品に携わっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月4日のニュース