帰省巡る政府の発言 ヒロミ「国が言ってることは本当に分からなくて」坂上忍「アナウンス下手」

[ 2020年8月4日 12:45 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(55)が4日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、西村康稔経済再生担当相の帰省自粛要請とも取れる発言に苦言を呈した。

 西村氏は2日、お盆の帰省について「慎重に考えないといけない。お年寄り、高齢者に感染が広がる可能性もありますので常識的に考えて皆さんにもご理解いただけると思います」と言及。一方で3日には「家族で観光地に行って感染防止策を講じてそして家族で過ごすのは何か問題があるわけではありません」と述べ、Go Toキャンペーンには否定的な見方は示さなかった。

 ヒロミは「国が言ってることは本当に分からなくて。“常識的”って言われると…そういう言い方するみたいな」と困惑。「じゃあ(帰省先には)行かないですよ、となっても“旅行には行って下さい”って。“常識的に”ってそこまで言われたら行けないでしょ」と苦笑した。

 司会の坂上忍(53)も「このコロナ禍においての、政府のこのアナウンス下手っていうのはね、めちゃめちゃ僕気になっているんですけど。伝わらない。どっちなんだ?と」と皮肉った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月4日のニュース