祇園花月 5日から吉本新喜劇公演再開

[ 2020年8月4日 20:50 ]

 京都・よしもと祇園花月で5カ月ぶりに4日から再開予定だった新喜劇公演が関係者の体調不良により、急きょ中止になった。診察を受けた関係者は、出演には問題ないとの診断を受けたことから5日、新喜劇公演を開始すると吉本興業は発表した。

 4日は酒井藍座長(33)らによる新喜劇と漫才3組による公演を予定。「ミサイルマン」ら漫才5組を追加し、計8組で代替した。

 祇園花月はコロナ禍により、3月から休館したが7月4日、無観客での有料配信ライブで劇場使用を開始。17日からは「浴衣de漫才」と観客動員しての公演を再開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月4日のニュース