「8マン」「月光仮面」の漫画家 桑田二郎さん死去、85歳

[ 2020年8月4日 19:45 ]

 1960年代にヒットした「8マン」で知られる漫画家の桑田二郎(くわた・じろう)さんが7月2日、老衰のため死去した。85歳。大阪府出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は弟栄一(えいいち)氏。

 48年に13歳でデビュー。「桑田次郎」のペンネームを使い、57年に連載を始めた「まぼろし探偵」で頭角を現した。

 58年からは故川内康範さん原作の人気テレビドラマ「月光仮面」を漫画化。他の漫画家も作品化する中、躍動感のあるタッチが高く評価された。

 63年に連載が始まった故平井和正さん原作の「8マン」は、シャープな描画とテンポの良いアクションでアンドロイド刑事の活躍を描き、テレビアニメになるなどヒットした。

 「絵で読む般若心経」をはじめ、宗教をテーマにした漫画エッセーも発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月4日のニュース