芋生悠「集大成です」 映画「ソワレ」で逃避行少女演じる

[ 2020年8月4日 05:30 ]

映画「ソワレ」で熱演を見せた芋生悠
Photo By 提供写真

 女優の芋生悠(22)が、ヒロインを務めた映画「ソワレ」(監督外山文治、28日公開)で、体を張った熱演を見せている。

 豊原功補(54)と小泉今日子(54)らが設立したプロダクション「新世界合同会社」の第1弾作品。芋生は、自身を犯そうとした父親を刺してしまい、現場に居合わせた青年・翔太(村上虹郎)に連れられ逃避行に出る少女タカラを演じた。

 外山監督から「芋生と心中するくらいの気持ちでいる」と激励され「今ある力をすべて出したいと思った。集大成です」と自信を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月4日のニュース