瀬戸啓太 新型コロナ感染を発表 「陰性」の5日後検査で「陽性」に 出演舞台は中止に

[ 2020年8月4日 07:38 ]

 俳優でモデルの瀬戸啓太(25)が3日、新型コロナウイルスに感染していることを所属事務所を通じて発表した。

 瀬戸は7月26日にPCR検査を受け「陰性」との結果を受け、プライベートも徹底管理し、上演中の朗読劇「KIRA★メキBoys」の本番に挑んでいたというが、8月1日の朝、発熱症状が見られたため、医療機関を受診し、再びPCR検査を受けた。同3日、「陽性」との診断を受けたという。

 瀬戸は保健所の指示に従い治療に専念し、行政機関から連絡があり次第入院する予定という。

 所属事務所は「お仕事関係の皆様、共演者の皆様、日頃より応援して下さっているファンの皆様には、多大なるご迷惑とご心配をお掛けしていることを心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「引き続き、当人も病状の回復に全力で努めており、今後も医療機関、行政機関の指導の下、当人の体調管理を徹底してまいります。弊社では引き続き所属者及び社員の体調管理を徹底し、関係者様への感染拡大防止対策を徹底し業務を行ってまいります」としている。

 朗読劇「KIRA★メキBoys」は瀬戸の発熱を受け、1日と2日の2日間4公演の中止が発表されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月4日のニュース