松本人志 木下優樹菜引退で「フジモンはタピオカ店より被害受けてる」

[ 2020年7月12日 11:11 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が12日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。活動自粛から復帰を発表したわずか5日後に引退したタレント・木下優樹菜(32)の騒動について「フジモンはタピオカ店より被害受けてる」と話した。

 意見を求められた松本は「タピオカ店がかなり怒ってるのでしょうがないなって」とポツリ。前回の番組で、木下の元夫、お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)についてコメントをした際、「あいつはやっぱりフジモンをかばうのか…、身内をかばうのかって言われた」とし、「別にフジモンは何も悪いことしてない。(自分は別に)かばってもない」と反論。「フジモンはむしろタピオカ店より被害受けてるけど」と指摘した。

 昨年10月のタピオカ騒動についても「すぐに謝ったほうが良かったんだろうけど、キャラが、私がここで謝っちゃうと、私のキャラがね!って。そんなの知ったことかと思うかもしれないけど、たぶん引っ張られたんやろうね」と推察。それでも「こんだけかまわれるってことは、他の道でも何か言うていくのはあるんでしょうね」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月12日のニュース