TBS松原耕二キャスター 政府のコロナ対応「感染対策は皆さんよろしくじゃ、あまりに無策」

[ 2020年7月12日 11:41 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 TBSの松原耕二キャスターが12日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。新型コロナウイルスの1日当たりの感染者が増加傾向にあることに対しての政府の対応について言及した。

 東京都は11日に新型コロナウイルスの感染者が新たに206人報告されたと発表。過去最多だった10日の243人より減少したが、3日連続で200人台となるのは初めてで、累計では7721人となった。神奈川県で緊急事態宣言の解除後最多となる34人が確認され、埼玉県35人、大阪府28人など都市部での感染が際立っている。

 松原キャスターは「もちろん経済を回すことは大事。ピンポイントの休業要請でお金をちゃんと払ってっていうのも大事だと思うんですが、もう一方で無症状者をどうやって捕まえるかっていうのはとても大事だと思う」と指摘。その上で、「菅官房長官は“攻めの検査をやっている”と言ってますけど、まだ日本は夜の街の周辺のほんの一部。分科会でようやく無症状者をどうするかの議論が出てきましたけれど、ここを本気で考えていかないと、経済は回す、でも感染対策は皆さんよろしくお願いしますじゃ、あまりに無策と思わざるを得ないと思いますね」と自らの考えを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月12日のニュース