鈴木紗理奈 引退の木下優樹菜に「力強く生きて欲しい。しっかりしろよ!!」

[ 2020年7月12日 11:38 ]

タレントの鈴木紗理奈
Photo By スポニチ

 女優の鈴木紗理奈(42)が12日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・55)で、芸能界引退を発表した親友の木下優樹菜(32)にメッセージを送った。

 プライベートでも「姉ちゃん」と慕ってくれた妹分の騒動に「怒りたい気持ちもあるし、もし今の状況やったら話聞いてあげたい気持ちもあるし」と複雑の心境を告白。「やっぱおもろいんですよ、優樹菜って、人としては。めちゃめちゃおもろいし。軽率なところもあるけど」と人柄を紹介した。

 「芸能界引退しても(2児の)母であることは変わりないから。そこは責任感持って頑張って生きて行って欲しいな思うんですけど。そうですね…複雑です」と振り絞った。

 爆笑問題の田中裕二(55)から「紗理奈、最後に…優樹菜、見ているかもしんないし」ともう一言をうながされると「ホンマに大変やと思うし、いろいろ整理できてないと思うけど、落ち着いたら連絡もらえたら話し合いたいと思ってる」と再度強調。「力強く生きて欲しい、しっかり生きて欲しいなと思う。しっかりしろよ!!」と声を張り上げると、瞳を潤ませた。

 そのテンションに共演者たちから「酔っ払っているみたい」と指摘されると、紗理奈は「緊張から」と説明。「そりゃそうやろ。何か変なこと言ってさ迷惑かけてもあかんし。茶化す人もおるし」と太田光(55)を指した後、「ドキドキよ、うちも。(今日はスタジオにうちの事務所の)社長まで来てんねんから。心配して」と明かした。

 太田が「事務所総出だ」と再びイジると、紗理奈は「事務所総出や」とうなずきつつ「そのワード、止めてくれ!!」と怒号を発した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月12日のニュース