展覧会「特撮のDNA」に歴代ウルトラマン大集結 9月5日から開催

[ 2020年7月12日 18:19 ]

9月5日から東京ドームシティで行われる展覧会「特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy」(C)円谷プロ(C)特撮のDNA製作委員会
Photo By 提供写真

 昭和・平成・令和の時代を代表する歴代ウルトラマンが大集結するシリーズの系譜と円谷プロ作品をたどる展覧会「特撮のDNA―ウルトラマン Genealogy」が9月5日から東京ドームシティで行われることが発表された。

 空想の世界をあたかも現実の風景のように映画やテレビに描き出す「特撮」。「特撮のDNA」は日本独自の「特撮文化」に着目し、その技術と継承者たちにスポットを当てる展覧会として2016年にスタートし、これまで「ゴジラ」や「ガメラ」をテーマに各地で開催、累計13万人超を動員してきた。

 今回は誕生から50年以上の歳月を経て、今なお進化と拡大を続ける特撮ヒーロー・ウルトラマンの魅力に迫る。昭和・平成・令和と時を超えて愛される系譜(Genealogy、ジニオロジー)をテーマに各時代を代表する歴代のヒーローたちが大集結する。ほかの円谷プロ作品についても紹介する予定。展覧会のほかに、ヒーローとのグリーティング、作品出演俳優陣によるトークショー、開催記念限定アイテムの販売等も行われる。10月28日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月12日のニュース