中川晃教、4カ月ぶり再開の明治座で誓いの熱唱「いつの日か必ず上演いたします」

[ 2020年7月12日 05:30 ]

東京・明治座でコンサートを行った中川晃教
Photo By 提供写真

 俳優の中川晃教(37)が11日、東京・明治座でコンサートを開催した。同所は新型コロナウイルス感染拡大の影響のため3月から公演を中止。4カ月ぶりに劇場を再開した。中川自身も同所で主演ミュージカル「チェーザレ 破壊の創造者」を4月に予定していたこともあり、3カ月越しの待望の舞台となった。

 「ステージに立てて夢のよう」とあいさつ。劇中で披露予定だった楽曲を含む全14曲を披露し、「いつの日か必ず上演いたします」と誓った。明治座では、約1400席のうち450席だけを開放。入場者への検温、消毒などの感染防止対策を徹底した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月12日のニュース