テレ東 田中瞳アナが“ショートの人”になったワケ

[ 2020年7月13日 00:48 ]

田中瞳アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ東京の次期エースアナウンサーとの呼び声も高い田中瞳アナ(23)をインタビューした。

 昨年6月「テレ東音楽祭」のネット同時配信でリポーターデビューが決まった際に取材して以来。当時は長かった髪の毛を先月、ショートにしたことがネット上で話題になったばかり。その理由について聞いてみると「昨年からテレビに出ている自分を見てきて、まだ大学生みたいな感じが残っているのが凄く嫌でした。チャラチャラしているというか、アナウンサーに見えないなって思って。女の子っぽい雰囲気を払しょくしたいという思いもあって切りました」と明かした。

 実は“アナウンサーデビュー”はショートヘアを考えていたという。「あんまりショートのアナウンサーっていないなと思いまして。“ショートの人”っていうだけでもいいから覚えてもらえるかなと思ったんです」。ただ、そのタイミングをめぐっても、持ち前の“天然”ぶりを発揮していた。

 「ショートの人」と覚えてもらいたいと思い立ってショートヘアにしたのは内定をもらってすぐ。つまり、大学3年の時だった。約2年後の入局時には伸びてしまい、同局のアナウンサープロフィールの写真を撮った時には髪の毛が肩にかかる長さになっていた。デビューは昨年7月の「ニュースモーニングサテライト」。報道番組でのデビューでいきなりプロフィール写真とのイメージを大きく変えるわけにもいかなかったようで、今年6月のタイミングとなった。

 レギュラー出演している「モヤモヤさまぁ~ず2」では天然ボケな一面が「親しみやすい」と人気。同番組はロケが再開され始めており、ショートヘアにした田中アナのさらなる活躍が期待される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月12日のニュース