指原莉乃 フジモン&木下優樹菜元夫妻に「そもそも誰か本当に憧れてたのかな」

[ 2020年7月12日 11:19 ]

タレントの指原莉乃
Photo By スポニチ

 タレントの指原莉乃(27)が12日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。芸能界を引退したタレント・木下優樹菜(32)と、元夫でお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)がかつて“憧れの夫婦”とされていたことに「誰が憧れていたんですか?」と投げかけ、スタジオをわかせた。

 ワイドナティーンの青木花(16)は「憧れのカップルだった。テレビでのよく見てたし、いいなって。すっごい憧れだったので残念だな」とコメントした。

 そんな中、指原は「そもそも憧れカップルって言われてましたけど、誰か本当に憧れてたのかな」と本音。「憧れカップルって、私は(一度も)憧れてはないです」とキッパリ。「芸能人としては憧れますけど、メディアがわっしょい、わっしょい、盛り上げすぎてて、位が上がり過ぎてて、もっと近くにいてほしいというか。メディアが持ち上げるから、こんなことになっちゃうんじゃん!」と話した。

 2人は2010年8月に1年半の交際を実らせて結婚、12年8月に第1子となる長女を、15年11月に第2子となる次女が誕生した。昨年になって関係が悪化し、子供たちのことを最優先に考え、同じマンション内で別々の部屋を借りる形で別居、昨年末に離婚した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月12日のニュース