安住紳一郎アナ しゃっくりの失敗談告白「水がなかったから、そこにあった炭酸飲料を」

[ 2020年7月12日 18:59 ]

TBSの安住紳一郎アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの安住紳一郎アナウンサー(46)が12日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」(日曜10・00)に出演し、しゃっくりにまつわる失敗談を告白した。

 
 しゃっくりの話題の中で「大事な時に出るとどうしようもない」と指摘。以前、先輩のアナウンサーと一緒にラジオの11時58分からの2分ニュースをやっていた時の話として「先輩が本番の寸前にしゃっくりが出始めたの。“安住、しゃっくりだ、まずい”って言って、俺も準備が出来てなかったから“僕、準備できてないから無理ですよ”って言って、“とにかく水、飲みもの”って(先輩が)言ったんですよね」と当時を振り返った。そして「私は、水がなかったから、そこにあった炭酸飲料を“先輩どうぞ”って。“止まった止まった。いけるいける”と思ってたら“ニュースをお伝えします。グエップ”ってなって余計恥ずかしいって」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月12日のニュース