「THE RAMPAGE」吉野北人、豪雨被害の九州思いやり宮崎弁で「元気しちょっけ?」

[ 2020年7月12日 05:30 ]

映画「私がモテてどうすんだ」の公開記念舞台あいさつに出席した(左から)山口乃々華、富田望生、吉野北人、伊藤あさひ、神尾楓珠、奥野壮
Photo By スポニチ

 男性グループ「THE RAMPAGE」の吉野北人(23)が11日、都内で初主演映画「私がモテてどうすんだ」(監督平沼紀久)の公開記念の舞台あいさつに登壇した。

 会場の映画館は無観客で、全国290の劇場にライブ中継。宮崎県出身の吉野は司会者に促されて「みんな元気しちょっけ?」と宮崎弁であいさつ。九州地方の豪雨被害で大変な思いをしている人を思いやり「今は大変やけど、一緒に頑張ろう」とエールを送った。初主演ながら「苦労はあんまりなかった」といい、役作りは「日常から(役名の)六見として意識してました」と明かした。

 イベントの最後は劇中で披露した“私モテダンス”を神尾楓珠(21)、E―girlsの山口乃々華(22)らと踊った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月12日のニュース