TBS松原耕二キャスター「Go To キャンペーン」前倒しに「これだけコロナが広がっているのに」

[ 2020年7月12日 11:53 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 TBSの松原耕二キャスターが12日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。東京都の新型コロナウイルスの感染者数が連日200人を超える中、政府が観光産業などを支援する「Go Toキャンペーン」事業の一部を7月22日から開始すると発表したことに言及した。

 赤羽一嘉国土交通相は10日の記者会見で、「旅行業界などから夏休みが始まるまでにキャンペーンを始めてほしいという強い要望が寄せられ、時期を大幅に前倒しすることにした」と、8月上旬だった観光分野の割引開始予定を前倒しすることを表明した。

 松原氏は、東京都が11日に新型コロナウイルスの感染者が新たに206人報告され、初の3日連続200人台を記録したことに触れ「東京でこれだけコロナが広がっているのにGo To キャンペーンをわざわざ前倒しする。地方の人は“東京からこんなに来ていいのかな”って思う人もたくさんいると思う」と指摘。そして「すごくコロナ対策を一生懸命やってる町のクリニックの人に話を聞いたら、いまだに1次補正の支援が届いてないと。これからベッドを増やしてくれと要請している先には届かず、さあ旅行にいきましょうというGo To キャンペーン。これあまりにチグハグな感じがします」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月12日のニュース