モデルこんどうようぢも新型コロナ陽性 クラスター発生舞台から計23人「軽い倦怠感と味覚障害」

[ 2020年7月12日 21:18 ]

こんどうようぢ
Photo By スポニチ

 11日までにキャストやスタッフ、観客から計20人の新型コロナウイルス感染が明らかになった俳優・山本裕典(32)の主演舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」に出演したモデル・タレント、こんどうようぢ(27)もPCR検査の結果、陽性だったことを12日、所属事務所が公式サイトで公表した。出演の吉本坂46榊原徹士(30)企画プロデュースした映画評論家の有村昆氏(44)に続き、これで同作関連の感染者は計23人となった。こんどうは「軽い倦怠感と味覚障害」があり、自宅療養している。

 6月30日から今月5日まで、東京・新宿のシアターモリエールで上演。主催したライズコミュニケーションによると、6日に出演者で8人組男性グループ「Super Break Dawn」のTAKUYA(23)の感染が判明。すべての共演者とスタッフが8日にPCR検査を受け、山本のほか、俳優の松村優(24)と韓国人俳優のHONEY(36)らに9日に陽性反応が出た。山本と共演した17人のタレント全員と全スタッフが10日に保健所から濃厚接触者と指定された。

 こんどうは中性的な雰囲気をまとう「ジェンダーレス男子」としても注目。所属事務所の発表は以下の通り。

 この度、株式会社レキシントンでは、弊社所属タレントこんどうようぢが、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしましたので、ここにご報告致します。

 こんどうようぢは6月30日(火)~7月5日(日)公演の「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」に出演しておりましたが、出演者の中から7月7日(火)にコロナウイルス陽性者が出たと舞台運営側より報告を受け、こんどうようぢもPCR検査を受けたところ、7月12日(日)にコロナウイルス陽性という検査結果を受けた次第です。

 こんどうようぢに対し、行動歴並びに濃厚接触者についての調査を行ったところ、7月6日(月)は外出せず、7月7日(火)以降も自宅待機するよう指示をしていたため病院への移動以外は接触者なしとなっております。

 現在本人は、軽い倦怠感と味覚障害がございますが、自宅にて療養するよう保健所からもご指導をいただき、安静にして自宅療養を行っております。

 関係各位の皆さま、いつも応援していただいております皆さまにおかれましては多大なご心配とご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。心からお詫び申し上げます。

 また、舞台をご覧になっていただいた皆さまにおかれましては、発熱の症状などがおありでしたら、速やかにお近くの保健所並びに相談センターにご相談下さいますよう、お願い申し上げます。

 当社は今後も、医療専門家、行政機関の指導のもと、こんどうようぢの体調管理を徹底してまいるとともに、引き続き、お客様、所属タレント、関係各位の皆様、社員への安全確保を最優先に新型コロナウイルス感染予防、拡大防止を実施してまいります。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月12日のニュース