東野幸治「動画を週に1回、渡部に送ってます」返信も届く「お気遣いありがとうございます」

[ 2020年7月12日 15:26 ]

お笑いタレントの東野幸治
Photo By スポニチ

 タレントの東野幸治(52)が12日放送の関西テレビ「マルコポロリ!」(日曜後1・59)で、不倫スキャンダルで活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建(47)と連絡を取り合っていることを明かした。

 共演者から「東野さんは連絡とられているんですか?」と問われ、「連絡はね、一応取ってる」と即答。「文言じゃなくて…動画を週に1回、渡部に送ってます」と話した。

 動画については「釜愚痴ホモ恵さんという、おネエ系の人がいてるんですよ。名古屋の。その方が“逃げ恥”、ガッキーのメークして踊っている動画」と説明。TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」での新垣結衣(32)をマネして「恋ダンス」を踊る内容だという。

 東野は「ちょっとでもプッて…だから、あまりにも追い詰めると、やっぱりつらいと思うから。ちょっとでもプっと笑う(ものを)」と、言葉ではなく動画を送信。渡部からは「お気遣いありがとうございます」と返信があるという。

 渡部の復帰については「何となく東京のテレビ事情、バラエティー事情、ゴールデンタイムのバラエティー事情を考えると厳しいと思う」と指摘。「(日本テレビの)“エンタの神様”でネタ(を披露)するとか、アンジャッシュで頑張っていくのが一番近道のような気がします」とスキャンダル発覚前のような活動は難しいとの見方だ。

 東野と渡部は日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)などで共演していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月12日のニュース