SKE 110日ぶり劇場公演実施へ、出演メンバーは6人に限定 感染対策徹底

[ 2020年6月10日 19:03 ]

 SKE48が14日、名古屋市栄の専用劇場で配信限定公演を実施する。出演者を通常の16人から6人に限定し、最低1メートル間隔を保ちながら歌い踊る。劇場内の全てのドアを開放し、換気を徹底。これまで約2時間だった公演を6割程度に縮小し、メンバーのメイクや着替えもそれぞれ2メートル以上の距離を取っていくという。

 劇場公演は2月25日のチームE公演以来、110日ぶり。今月8日には劇場でメンバー出演のイベントが配信されるなど新型コロナウイルス感染症防止策を講じながら活動を広げている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月10日のニュース