ボニー・ポインターさん死去 「ポインターシスターズ」で活躍  長兄は元西鉄外野手

[ 2020年6月10日 05:30 ]

69歳で亡くなったボニー・ポインターさん(AP)
Photo By AP

 米音楽グループ「ポインター・シスターズ」メンバーだったボニー・ポインターさんが8日、米カリフォルニア州ロサンゼルスの自宅で死去した。69歳。死因は心停止とだけ伝えられている。

 50年7月に同州オークランドで生まれ、幼いころから3人の姉妹と共に教会で歌い、60年代末から妹と2人で音楽活動を開始。姉2人も加えた「ポインター・シスターズ」のメンバーとして活躍し「イエス・ウィ・キャン・キャン」など多くのヒット曲を世に送り出した。共同制作した「フェアリーテイル」はグラミー賞に輝き、エルビス・プレスリーもカバーした。

 長兄のアーロン・ポインター氏(78)はプロ野球・西鉄(現西武)の元外野手で、70~72年の3年間で40本塁打をマークした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月10日のニュース