渡部建の活動自粛に各局対応 14日「行列」出演部分カットへ「ブランチ」MC代役を立てるかも含め検討中

[ 2020年6月10日 18:13 ]

当面の活動自粛を発表したアンジャッシュの渡部建
Photo By スポニチ

 複数の女性との不倫スキャンダルを理由に、テレビとラジオの番組出演の全面自粛を各局に申し入れたことが明らかになったお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)について、所属事務所の「プロダクション人力舎」は10日、渡部について「今回の報道を受けまして、当面の間、活動の自粛をすることといたしました」と公式サイトで正式発表した。NHKと民放の全局にレギュラー番組を持つ売れっ子の活動自粛に、各局が対応に追われた。

 日本テレビは「活動自粛の申し入れを受け、当面の間、渡部さんの出演を見合わせることにいたしました」とコメント。渡部がレギュラーを務める「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)3時間スペシャル(14日後7・00)については「適切に対応させていただきます」とし、渡部の出演部分を編集でカットするとみられる。

 渡部が2017年4月から3代目男性MCを務める生放送番組「王様のブランチ」(土曜前9・30)について、TBSも「(13日から)当面の間、渡部さんの出演を見合わせます。代役については、代役を立てるかどうかも含めて検討中です」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月10日のニュース