古市憲寿氏 渡部建の出演自粛に「好感度高いイメージがない 事前にここまで大騒ぎする必要があるのかな」

[ 2020年6月10日 08:39 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 社会学者の古市憲寿氏(35)が10日、フジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が9日にテレビとラジオの番組出演の全面自粛を各局に申し入れたことについてコメントした。

 番組出演の全面自粛の理由について、複数の女性との不倫スキャンダルと説明している渡部は、17年に女優佐々木希(32)と結婚、1歳の長男がいる。

 古市氏は「渡部さんって、そこまで正直、好感度がすごい高いっていうイメージがないんですけど。だとするならば、不倫と複数だけで事前にここまで大騒ぎする必要があるのかなって思うんですけど、それは新型コロナでいうファクターXみたいなものが何かあるんですかね」と首を傾げた。

 そして「“行列のできる法律相談所”のレギュラーじゃないですか。なんであの史上最強の弁護士軍団にまず相談しないんですかねえ。番組内で。あの番組でほかにもなんかスキャンダルありましたけど。そんな余裕ないくらい急だったんですかねえ」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月10日のニュース