アンジャ渡部 当面の活動自粛を正式発表「私の不徳の致すところ、猛省しております」

[ 2020年6月10日 16:34 ]

当面の活動自粛を発表したアンジャッシュの渡部建
Photo By スポニチ

 自らのスキャンダルを理由に、テレビとラジオの番組出演の全面自粛を各局に申し入れたことが明らかになったお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)について、所属事務所の「プロダクション人力舎」は10日、渡部について「今回の報道を受けまして、当面の間、活動の自粛をすることといたしました」と公式サイトで正式発表した。

 同社は「弊社所属、渡部建につきまして以下の通りご報告いたします」と記し、「はじめに、この度の報道により、関係者の皆様、応援してくださっている皆様に対し、多大なるご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪。「今回の報道を受けまして、当面の間、活動の自粛をすることといたしました」と渡部の活動自粛を発表した。

 渡部側はテレビ各局に対し、複数の女性との不倫スキャンダルを起こしてしまったことを説明。視聴者に不快感を与える可能性が高いことから「番組に迷惑を掛けたくない」と自粛を申し出た。ラジオ局にも同様の説明をしている。

 渡部本人のコメントは以下の通り。

今回の報道に関しましては、私の不徳の致すところであり、

家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております。

妻にも説明し、謝罪しました。
誠に申し訳ございませんでした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月10日のニュース