金子恵美氏 アンジャ渡部の出演自粛に「説明、釈明なくしてガードを固めているのは順序が違う 解せない」

[ 2020年6月10日 09:12 ]

元衆院議員の金子恵美氏
Photo By スポニチ

 元衆院議員の金子恵美氏(42)が10日、フジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が9日にテレビとラジオの番組出演の全面自粛を各局に申し入れたことについてコメントした。

 渡部は番組出演の全面自粛の理由について、複数の女性との不倫スキャンダルと説明。17年に女優佐々木希(32)と結婚し、1歳の長男がいる。

 金子氏については、妊娠中の2016年に夫で衆議院議員だった宮崎謙介氏(39)が不倫していたことが発覚し、宮崎氏が議員辞職。離婚せずに現在に至っている。今回の渡部の出演自粛に金子氏は、「渡部さんは、映画とかグルメとか多岐の分野に知識があり、感性が優れた有能なタレントさんだなって見ていました」とした上で、「1歳のお子さんを子育て中ということを考えると、本当に子育てだけでも大変な時につらいかなって思う」と佐々木のことを心配し、「ただ家庭のことは当事者にしか分からないっていうことで、私は周りがとやかく言うことではないっていうのが、こういった類のことに対して持論があるので、まずはこの困難を無事に乗り越えてもらいたいなって思います」とした。

 そして、出演自粛に「先に自粛で防御を固めたつもりなのかも知れないですけど、これは方針が事務所にあるのかも知れないですが、テレビに出ている方なのでしっかり事実関係など、この後に出ることに対して自分の口で説明すべきだと思うし、その説明、釈明なくしてガードを固めているのはちょっと順序が違うというか解せないなと思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月10日のニュース