志らく アンジャ渡部の出演自粛申し入れに「芸人として開き直るか、清潔なタレントとして生きるか」

[ 2020年6月10日 15:54 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が10日、MCを務めるTBS「グッとラック!」(月~金曜前8・00)に出演。お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が9日にテレビとラジオの番組出演の全面自粛を各局に申し入れたことについてコメントした。

 渡部は、番組出演の全面自粛の理由について、複数の女性との不倫スキャンダルと説明。17年に女優の佐々木希(32)と結婚し、1歳の長男がいる。

 志らくは「芸人として開き直るか、イメージが清潔なタレントとして生きていくか、その2つなんですよ」とキッパリ。「芸人として生きるんだったら、『女遊びなんて芸の肥やしなんだ、文句あるか、この野郎。女なんか10人、20人世界各国にいるぞ、俺の芸ができたのはほぼ女を愛してきたからなんだ』と開き直るのか、企業イメージもあるし、番組のイメージもあるし、あと視聴者の皆さんが大事だったら本当にすみませんって(謝る)。そのどちらかしかない」と言い放った。

 ただ、このコメントには同局の国山ハセンアナウンサー(29)が「今の時代、難しいんじゃないですか?」と苦笑するばかり。志らくも「難しいですよ」と認めつつ、「私も番組持ってるから、私が同じことしたらどうしようかって考えることはある。私は開き直るタイプ」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月10日のニュース