中咽頭がん公表のワッキー “芸人魂”で気丈にインスタ更新、武井壮も「これは治るな!」と激励

[ 2020年6月10日 22:55 ]

お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキー
Photo By スポニチ

 ステージ1の中咽頭がんと診断され、一時休養することが発表された、お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキー(47)が10日、自身のインスタグラムを更新した。

 内容は「アルプス一万尺の可能性」として、お笑いコンビ「5GAP」の久保田賢治(39)と、「アルプス一万尺」を歌いながら手遊びをする動画。「スローからどんどん早くなる! みんなもやってみよう、決まると気持ちいいよ!」と投稿した。動画については2年前ぐらいに撮ったものとして紹介しており、病気のことについては触れず、これまでとあまり変わらない芸人としての動画を投稿した。

 これに対して、ファンからは「治療頑張ってください」「復帰待っています」などの声が集まり、なかにはタレントの武井壮(47)から「これは治るな!」という激励メッセージも届いた。

 ワッキーは7日に中咽頭がんと診断されたことを発表し、8日から治療のため約2カ月間入院することも明かし、「また皆さまの前に元気な姿をお見せできるよう全力で頑張ってきます!」と力強く決意を語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月10日のニュース