永野「誰も望んでないタイミング」でユーチューバーデビュー

[ 2020年6月10日 18:18 ]

YouTuberデビューする永野とゲストのカミナリ(提供写真)
Photo By 提供写真

 「ゴッホより~普通に~ラッセンが好きっ!」などのネタで15年にブレークしたお笑い芸人の永野(45)が10日、ユーチューバーデビューを飾った。公式チャンネル「永野CHANNEL」を立ち上げ、1本目の動画を投稿。15日から活動を本格化させる。

 同チャンネルの説明文には「自粛期間が一度終わった誰も望んでいないタイミングで今更ユーチューバーデビュー!」と記した永野。10日に公開された最初の動画では「ついに!!時代を先駆けてYouTubeを始めたいと思ってます」と切り出し、これには後輩のお笑いコンビ「カミナリ」が「遅せーよ」とツッコミ。このタイミングで公式チャンネルを作ることになった経緯について、YouTubeに偏見があったと前置きした上で「テレビは総集編とかでは出ているけど、全然番組に呼ばれないんですよ。だからもうYouTube」と必死に語ると、「誰も気にしてねぇから」と再びカミナリから突っ込まれた。

 また、多くの人に視聴して欲しいと語った永野は「とりあえずサンドウィッチマン呼んだりしようかな」と早速奥の手を考えている様子だった。

 同チャンネルでは永野が「したい事をして、言いたい事を言う」ということで、自身の真骨頂となるテレビでは放送できない禁断のネタも配信する予定だという。

 15日に公開を予定している動画ではゲストにカミナリを迎える。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月10日のニュース