おぎやはぎ矢作「あんな清廉潔白な男が」、小木「好感度高いこと知らなかった」 同事務所・渡部の自粛に

[ 2020年6月10日 12:44 ]

「おぎやはぎ」の小木博明(左)と矢作兼
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(48)と矢作兼(48)が10日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。同じ所属事務所の「アンジャッシュ」の渡部建(47)が9日にテレビとラジオの番組出演の全面自粛を各局に申し入れたことについて言及した。

 渡部は、番組出演の全面自粛の理由について、複数の女性との不倫スキャンダルと説明。矢作は「あんな好青年が意外ですよね」と驚いた様子を見せるも、にやつきを抑えられず。「昔から人力舎の王子様と呼ばれていて、女性人気も凄い。あんな清廉潔白な男が、こんなことになるなんて意外ですよね~」と含み笑いでコメントした。

 渡部は仕切りもイジられ役もこなす器用な立ち回りや、豊富な知識で「イケてる中年」キャラのイメージを確立し、「グルメ王」などの異名も定着。女性からもさわやかな印象を持たれていた。

 しかし、小木は「渡部さんがそんなに好感度高いことを知らなかった。記事を見て『イケてる中年キャラ』ってあって、“あ、この人イケてたんだ”と初めて知った。ダサい人だと思ってたんですけど」と率直なイメージを語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月10日のニュース