「モヤさま」4代目アシスタントは新人アナ!大江キャスターが印象に触れ「ナチュラル」

[ 2019年7月21日 20:06 ]

21日の番組で代打アシスタントを務めたテレビ東京の大江麻理子アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ東京の人気バラエティー「モヤモヤさまぁ~ず2」(日曜後6・30)が21日に放送され、4代目アシスタントのヒントが明かされた。

 「週替わり代打シリーズ」を展開中で、この日は同番組の初代アシスタントを約6年間担当した大江麻理子キャスター(40)が務めた。

 番組終盤、3人のスタッフが着用したジャンパーに施された刺繍(ししゅう)で4代目アシスタント情報が発表された。大江キャスターが「4代目は新人アナウンサーです」「本人にはまだ就任を伝えていません」「ハワイで合流します」と伝えた。

 三村マサカズ(52)は「新人!だから7、8月になったんだね」と反応。大江キャスターは「その人は、モヤさまだとは知らずにハワイに行くそうです」と、ハワイでサプライズ発表すると明かした。

 大江キャスターは「私は(4代目が)誰なのか知っています。研修で会いました。ナチュラルな印象です。狩野アナとは違う感じのナチュラルです」と説明した。今年のテレビ東京の新人女性アナウンサーは田中瞳アナ、池谷実悠アナ、森香澄アナの3人。

 番組アシスタントは大江キャスターが初代、狩野恵里アナが2代目、福田典子アナが3代目を務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月21日のニュース