FUJIWARAフジモン「宮迫があんな会見を…」 原西「芸人を続けてほしい」

[ 2019年7月21日 15:42 ]

お笑いコンビ「FUJIWARA」の原西孝幸(左)と藤本敏史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(48)と原西孝幸(48)が21日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演、特殊詐欺グループとの間に闇営業を行った問題で“事実上の解雇”である契約解消処分となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と、謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日、都内で謝罪会見を開いたことについてコメントした。

 宮迫と電話したという原西は「もっと感情的になってるかと思ったら、淡々としていた。覚悟を決めてはるな、というのが伝わった」と様子を明かした。その時に宮迫から「芸能界をやめる」と打ち明けられたそうで、原西は「それは何とかなりませんか」と返したという。「後はどうなったか分からないが、あの会見でまだ続けるという意思があるので…よかったなと思います。僕は続けてほしい」と声を詰まらせながら語った。

 一方、藤本は「(雨上がり決死隊は)苦楽を共にしてきた戦友。売れてない頃から一緒だった。会見を見て、人一倍笑いが好きな宮迫があんな会見を…あれは心が痛かった」と沈痛な面持ち。「僕はいつか復帰してほしいというのがあったので、公の場で記者会見をしてほしいと言ってきた」と述べた。「雨上がり決死隊がなくなるのがつらい。それだけは避けたい」と苦しい胸の内を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月21日のニュース