宮迫 相方蛍原へ涙の謝罪「コンビ続けてとは言えない」

[ 2019年7月21日 05:30 ]

宮迫博之・田村亮 謝罪会見 ( 2019年7月20日 )

「雨上がり決死隊」の宮迫博之(左)と蛍原徹
Photo By スポニチ

 宮迫は、相方の蛍原徹(51)へ「30年誰よりも一緒にいて、こんな自分のためにあいつは何回も何回も頭を下げてくれている」と声を振り絞った。

 電話をした際に蛍原から「大丈夫やから。こっちは大丈夫やから」と言われたといい、宮迫は「すまないです。すいません」と謝罪の言葉を口にした。コンビ活動の今後について問われると「いつもは僕の意見を立ててくれる方なんですが、僕からコンビ活動を続けてくれとは言えません。蛍原さんに従います」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月21日のニュース