誤訳だらけAIに字幕はまだ早い!?「AbemaTV」中継

[ 2019年7月21日 05:30 ]

会見冒頭で謝罪の言葉を述べる宮迫(左)右は田村亮(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 「闇営業」問題で、お笑い芸人宮迫博之(49)と田村亮(47)が20日、約2時間半の謝罪会見を行った。

 会見を生中継したインターネット放送局「AbemaTV」では、人工知能(AI)による字幕が流れたが、誤訳が目立った。「そのうち近親レイプされた時にもう一度」「すいません阿蘇山休んでる間」「コナン最低な嘘(うそ)をついたやつ」など会見にそぐわないテロップも多く流れた。ユーザーからは「字幕がヤバすぎて集中できない」「内容が一切頭に入ってこない」などのコメントが相次いだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月21日のニュース