生島ヒロシ 放送5555回で福島から生放送「復興に役立てたら」

[ 2019年7月21日 10:00 ]

22日で放送5555回を迎える「生島ヒロシのおはよう定食・おはよう一直線」
Photo By 提供写真

 「生島ヒロシのおはよう定食・おはよう一直線」(TBSラジオ、月~金曜5時~6時30分)が、あす22日で放送5555回を迎える。

 1998年に番組がスタートしてから、今年で21年目。「日本の朝を元気に!」という熱い想いと毎朝3時半には起床するという過酷な?生活スタイルで駆け抜け、“記念日”には今なお、東日本大震災のツメ跡の残る福島から生放送を行う。

 「まさか、ここまで来られるとは…。気が付けば、ゴーゴーゴーゴー!骨折にも負けず、日本中を笑顔にするため、骨をおっております」。1週間前にマッサージで、人生初の骨折を経験。スタジオを飛び出して福島へ行くことも危ぶまれたが、気合と根性で本番に間に合った。

 公開生放送の場所は廃業したホテルを再生させ、活気を取り戻したいと奮闘している福島県土湯温泉のゲストハウス「YUMORI(ゆもり)」。会場のリスナーとともに「おはようヒロシ体操」を踊ったり、ゲストの温泉エッセイスト山崎まゆみさん(48)とトークを繰り広げる。被災地・宮城県気仙沼出身の生島は「被災地の復興のために、少しでも役立てたらうれしいです。1万回目指して頑張ります」と語っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月21日のニュース