京アニ放火事件受け フジ配慮 月9「監察医 朝顔」第3話を29日に延期

[ 2019年7月21日 10:21 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオで34人が死亡した放火殺人事件を受け、フジテレビは21日、22日に放送を予定していた“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜後9・00)第3話が放火殺人事件を扱うため、第1話と第2話のダイジェストに差し替えると番組公式サイトで発表した。

 今月15日に第2話を放送し、次週予告で放火殺人事件を扱うことを告知。18日に京都で事件が発生した。

 「7月18日に京都で発生した事件で、亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、負傷された方々の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。7月15日の放送で告知いたしました第3話が、放火殺人事件を扱っておりました。そのため7月22日は、既に放送した1話と2話をふり返り、放送させていただきます」。第3話について、同局は「表現に十分に配慮して、編集・演出などを変更した上で、7月29日に放送する予定です」とした。

 主演は女優の上野樹里(33)。同名の人気医療漫画を原作に、新米法医学者・万木朝顔(まき・あさがお)が遺体の解剖を通じて真実を明かしていくヒューマンドラマ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月21日のニュース