松本人志 会見後に宮迫と電話 関係は「切れない」 上層部との会談も懇願「俺も行くし仲裁もする」

[ 2019年7月21日 12:50 ]

「ダウンタウン」松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が21日、急きょ生放送となったフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。特殊詐欺グループとの間に闇営業を行った問題で契約解消処分となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と、謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日に都内で謝罪会見を開いたことについてコメントした。

 宮迫との付き合いについて問われ「きのう電話で話した。割とスッキリした感じで。会見はうそ泣きだったんじゃないか、こいつまたやりやがったなと思った」と、まずは、ジョークを炸裂させて重苦しくなった空気を和ませた松本。

 あらためて、今後の関係については「それは切れないですね」と断言し、昨夜、吉本興業の本社で上層部と行った緊急会談では、岡本昭彦社長(53)と宮迫、亮とであらためて話し合う場を設けてほしいと懇願したという。

 「あいつらが嫌がるならしょうがないですけど。岡本社長も(やると)約束してくれたし、やりずらかったら俺も行くし、仲裁もするので、やってくれと」とし、2人の後押し役も約束した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月21日のニュース