東野幸治 謹慎の後輩たちを思いやり涙…松本人志からのツッコミに「年取った」

[ 2019年7月21日 12:46 ]

東野幸治
Photo By スポニチ

 ダウンタウン松本人志(55)とお笑いタレントの東野幸治(51)が21日に生放送されたフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。特殊詐欺グループとの間に闇営業を行った問題で“事実上の解雇”である契約解消処分となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と、謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日、都内で謝罪会見を開いたことについてコメントした。

 番組では20分以上に渡って宮迫と亮の会見の様子が放送された。VTRを見守る松本は終始眉間にしわを寄せて厳しい表情。一方、東野は感極まって、思わず顔を伏せる様子も映し出された。東野は「無期限謹慎のスリムクラブとか2700、他の芸人もつらいと思う。もし会見をしたいというのであれば、させてあげてほしい」と訴える中で、目に涙を浮かべ、声を詰まらせる場面もあった。

 松本は番組前にタレントの指原莉乃(26)から「松本さん泣かないでね」とメールが届いたことを明かし「そうしたら横で東野が号泣してた」とニヤリ。東野は苦笑を浮かべながら「いやあ、年取ったなあ」。「2700」というところで唇が震えて噛みそうになったと明かし、「世の中の人があの子らのことを忘れそうになっている。つらい思いをしていると思うので心配」と後輩たちを思いやった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月21日のニュース