検証に時間 空白の16日間が発生 入江が話した金額と宮迫らの発言に開き

[ 2019年7月21日 05:30 ]

宮迫博之・田村亮 謝罪会見 ( 2019年7月20日 )

謝罪会見を行った宮迫博之(左)と田村亮
Photo By 提供写真

 “空白の16日間”はなぜ生まれたのか。複数の芸人仲間によると、最も大きい要因は闇営業を仲介し、金銭の分配も担ったとみられるカラテカ入江慎也(42)が話した金額と、宮迫と亮が説明する受領金額に数十万程度の開きがあったため、検証に時間がかったという。

 さらにこの間、くまだまさし(45)ら7人が別の闇営業に参加したことが発覚し、ヒアリングの対象人数が増えたことも時間を要する原因となった。テレビ局幹部は「吉本からは専門の検証チームを立ち上げるなどして取り組んだという説明を受けた。時間がかかるのは仕方ないと理解した」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月21日のニュース