千原ジュニア 宮迫会見に「ちょっとウルッときた」「一番かっこいい宮迫博之やった」

[ 2019年7月21日 17:10 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(45)が21日、メインMCを務めるAbema TV「Abema的ニュースショー」(日曜後0・00)に生出演。宮迫博之(49)と田村亮(47)の謝罪会見について言及した。

 千原は20日に行われた謝罪会見を、番組収録のため通しで見ることができず。翌日改めて確認したという。その内容を見て「30年くらい一緒にやってる人間ですから、ちょっとウルッときて、ヤバいなみたいな…」と、複雑な心境を口にした。

 しかし、ジュニアも根っからの芸人というべきか、「本来、芸人が(世間の)みんなに見せてはいけない表情を見せてしまった」と芸人のイメージ的なものを気にしている様子。将来的には「この会見ごと、そのうちイジって、みんなで茶化して、パロって、『お前ずっと涙流れていなかったやんけ』『泣いてたわい』っていえる」、そんな笑いへと変化してくれることを望んでいた。

 さらに宮迫にどんなことを伝えたいか問われ、「宮迫さんとは何度かケンカしたことあるくらいの仲ですから。あの人のいい所も悪い所も多少は分かっているかな」とコメント。続けて「まずウソをついたのというのも、非常に…こういうのを言ったらアレやけど、ある種、宮迫さんらしいな、と思うし。そこも含め、僕が今まで見てきた中で、昨日(の会見)が一番かっこいい宮迫博之やったし。また一緒に、いち早く笑いをつくれたら」と、静かにエールを送っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月21日のニュース