“元ほっしゃん。”星田 同志のために訴え「この期に及んで虚偽の発言をする人間ではない」

[ 2019年7月20日 20:03 ]

元「ほっしゃん。」こと、お笑い芸人の星田英利
Photo By スポニチ

 20日に行われた宮迫博之(49)と田村亮(47)の謝罪会見を受け、各事務所のお笑い芸人らが自身のツイッターを続々と更新。自らの主張を加味しつつ、それぞれの現状などをつづった。

 ▼EXIT・兼近大樹(28) 「チャラ男なのでこれで変わらない会社ならとんじゃうよーー ぽんぽーん 会社から芸人にしっかり説明求む!会社を守る為の一方的なヒアリングはもう良いだろう? どうなったか所属してるかねちがパリピの皆さんにしっかり伝えますので それができる新時代到来オーライ。まじ令和」

 ▼しずる・村上純(38) 「今出来ることは目の前の単独ライブを全力でやること。そして、目の前のお客さんに笑ってもらって、その瞬間だけでも全てを忘れてもらうこと」

 ▼NON STYLE・石田明(39) 「あかん、泣けてきた。ヘラヘラとお笑いさせてーな」

 ▼トータルテンボス・大村朋宏(44) 「宮迫さんと亮さんの謝罪会見を見ながら、西梅田劇場でのネタ出番。目が真っ赤になりながらの漫才。泣きっ面にサンパチ(><)」

 ▼星田英利(元ほっしゃん。・47) 「(宮迫とは吉本印天然素材で一緒に活動し)長いお付き合いなんです。同志なんです。許せないところは許せない。ただ、この期に及んで虚偽の発言をする人間ではない。だからきちんと会社のリプライを聞きたい」

 ▼さまぁ~ず・三村マサカズ(52) 「やっぱり笑いはいいなぁ。幸せになれるよ。吉本の芸人たちも頑張ってほしい。。月が変われば流れも変わる」

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月20日のニュース