ゴリけん&九星隊 8・2スタート新番組で“熊本を元気に”

[ 2019年7月20日 10:00 ]

<20日午前10時解禁・デジタル編集部用・提供写真>黄門に扮したゴリけんを中心に意気込む九星隊の中村昌樹(左)と山口託矢
Photo By スポニチ

 熊本出身のお笑い芸人、ゴリけん(45)と九州を拠点に活動するイケメングループ「九星隊(ナインスターズ)」が、熊本を元気にするロケバラエティー番組を8月2日にスタートさせる。

 番組名は「ゴリ黄門」(金曜深夜1・50)。水戸黄門のいっこうに扮し、熊本の元気な人や物を探して旅をする行き当たりばったりの珍道中を繰り広げる。九星隊は毎週、2人ずつ出演する。

 ゴリけんは「連日スタッフと打ち合わせして気負って行った最初のロケでしたが、街で出会った熊本のみんなに助けられ、楽しみながら撮影することができました。これを見て熊本のみんなが元気になってくれたら幸いです」と呼びかけている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月20日のニュース