ほんこん 宮迫に「最初のウソがすべて」吉本には「ボクらと会社は内縁の妻関係やから」

[ 2019年7月20日 15:15 ]

後輩芸人・宮迫博之の契約解消に「残念」と話すほんこん
Photo By スポニチ

 お笑いタレント・ほんこん(56)が20日、大阪市内でこの日発売の著書「日本のミカタ」の出版会見を行った。

 前日19日、吉本とのマネジメント契約を解消した後輩・宮迫博之(49)に関し「残念やけど最初のウソがすべて」と断罪。6月上旬に“闇営業”が発覚した際、宮迫が「ギャラはもらっていない」としたウソを重要視した。続けて「(詐欺の)被害に遭われた方に先に謝らなアカンし。保身はダメやね。この本にもそういうことが書いてます」とちゃっかり著書もPRした。

 吉本とタレントに契約書が存在しないことにも「ボクらと会社は、内縁の妻関係やから」と独特の言い回しで表現し「信頼関係がある。会社を通さない(営業)なら、事務所におる必要ないじゃないですか」とした。

 また宮迫がこの日、午後3時から会見を行うことについては「まったく知らんことで…。ボクが見たいですよ」と笑わせた。

 同書は、レギュラー出演するABCテレビ「教えて!NEWSライブ正義のミカタ」(土曜・前9・30)でのほんこんの発言が、ネット上でも話題になっていることをきっかけに企画。「外交でも何でも日本はのんきなんよ。そういうことを忖度(そんたく)なしに書かせてもらっている」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月20日のニュース