ナイツ・土屋 宮迫の契約解消に「堅気の人間が職場を追いやられてるだけ」

[ 2019年7月20日 12:39 ]

お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(左)と土屋伸之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(41)と土屋伸之(40)が20日、TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に出演。特殊詐欺グループとの間で闇営業を行った問題で、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が吉本興業から契約解消されたことについて言及した。

 土屋は「引退なのか解雇なのかみたいな…。謹慎してたりもしてたけど、それが闇社会の人にダメージを与えられたらいいけどね。そういう感じでも無さそうだけど…」と宮迫の処分によって与える影響について言及。さらに「芸能人の写真を持ってる悪い人が、“今ならこんなに影響力があるんだったら利用できるんじゃないか”みたいな風に思わないかね。それが怖い」とも。「それが資金源になっちゃうと、そっちの人がおいしい展開になるから、それじゃあんまり意味無いよね。闇社会の人を追い詰めれたらいいけど、今のところ堅気の人間が職場を追いやられてるだけだから」と続けた。

 塙は「僕らもお客さんに対して漫才をやるっていうことが仕事ですから。ぶっちゃけた話、どんな人でも笑いを見ちゃいけないのかっていう話になるじゃないですか。そういう人たちに対して、ネタを作ってやるのが芸人だから」と芸人としての思いを熱弁。一方で「写真撮っただけでお金あげるとか、歌を歌うとか。それは芸人としてちょっと嫌だなっていう感じはする」と持論を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月20日のニュース