ピエール中野 大麻取締法違反容疑で逮捕の金子容疑者らに「罪を償ったらまたセッションしたい」

[ 2019年7月20日 12:30 ]

 ロックバンド「凛として時雨」のドラム・ピエール中野(39)が20日、自身のツイッターを更新。自宅で大麻を所持したとして大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された、「Dragon Ash」(ドラゴンアッシュ)のメンバー金子賢輔容疑者(33)と、「RIZE」(ライズ)のメンバー、マック・ファーデン・ジェシー・ソラト容疑者(38)について言及した。

 中野は「起きたらKenKenとジェシー逮捕されてた…罪を償ったらまたセッションしたいな。とにかく彼らがまたステージに立つ姿を見たい」と同じバンド仲間の立場からコメントした。

 ジェシー容疑者の逮捕容疑は19日午前、自宅で約4グラムの大麻を所持した疑い。組対5課は1カ月ほど前から金子容疑者らが大麻を持っているとの情報を基に捜査していた。19日に家宅捜索し、大麻を発見した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月20日のニュース