宮迫博之と田村亮が会見へ 1カ月ぶりツイートで謝罪 ネット反響「引退しないで」「頑張れ」

[ 2019年7月20日 11:50 ]

宮迫博之(左)と田村亮
Photo By スポニチ

 大規模振り込め詐欺グループの会合に闇営業で出演し、謹慎処分を受けていたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)が20日、この日それぞれのツイッターで、今回の騒動を謝罪し、同日午後に謝罪会見を開くと発表した。

 宮迫は先月12日以来、約1カ月ぶりの投稿で「このたびは、多大なるご迷惑をおかけし、大変お待たせしてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。亮とそろって会見を開くことを伝え「各メディアを通じてにはなってしまいますが、皆様の前で、自分の言葉で事実をお伝えし、謝罪をさせてください」と訴えた。

 亮も同時刻に先月8日以来となる更新。午後の会見についてつづり「これまで長い間、会見を開くことができずに、本当に申し訳ございませんでした」とお詫びの言葉を記した。

 2人の投稿に、ユーザーが即座に反応。宮迫には「引退しないでください」「笑いで勇気と希望を世の中に与えて下さい」などエールを送るものや、亮に対しても「頑張れ」「また戻ってこい」「応援している」などの声があふれかえった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月20日のニュース