ノンスタ井上 宮迫らの会見発表受け「モヤモヤ解消されるのはいいこと」

[ 2019年7月20日 12:48 ]

「NON STYLE」の井上裕介
Photo By スポニチ

 「NON STYLE」の井上裕介(39)が20日、関西テレビ「胸いっぱいサミット」(日曜正午)に生出演。反社会的勢力との闇営業問題で19日に所属の吉本興業から契約解消された「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が、この日午後3時から会見を開くことを受けてコメントした。

 オンエア前の午前11時すぎに、宮迫と、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)がそれぞれのツイッターで謝罪会見を開くことを発表。この投稿を受け、この日の番組では、宮迫の契約解消の経緯や、同会見の主導者について同事務所所属の井上に質問が集中したが、井上は「現場レベルでは知らない。憶測でしゃべるのは嫌なので」と語りつつ、会見が開かれることについては「これで周囲が思っていたモヤモヤが解消されるのはいいこと」と続けた。

 また、謝罪会見を開いた経験のある東国原英夫(61)が2人に対し、「初動の対応が最悪の事態を招いた。正直に全部洗いざらい語った方がいい」と“先輩”の立場からアドバイスを送ると、井上も「洗いざらいしゃべっていただいた方が、下の後輩たちのメドも立ちやすくなる」と、同じく謹慎中の後輩芸人への思いものぞかせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月20日のニュース