福島県がTOKIOのポスターを撤去 国分太一「本当にご迷惑をおかけした」

[ 2018年4月26日 10:56 ]

TOKIO山口達也 強制わいせつ容疑で書類送検

山口達也の主な出演番組・CM
Photo By スポニチ

 TOKIOの山口達也(46)が強制わいせつ容疑で書類送検されたことを受け、福島県は26日に県農産物の販売促進のためイメージキャラクターとして起用していたTOKIOのポスターを県庁など県の施設から撤去した。山口が出演するテレビ番組が中止や出演見送りとなったことを踏まえ「(掲示は)当面見合わせる」としている。

 福島県は、東京電力福島第1原発事故後の2012年度から、首都圏を中心に放送されるCMやポスターにTOKIOを起用し、県産のコメやモモなどの安全性をPRしてきた。18年度の起用は「白紙になった」としている。

 この日、TOKIOの国分太一(43)はMCを務めるTBS「ビビット」(月〜金曜前8・00)に出演し、山口の不祥事を謝罪。「自分たちは『鉄腕DASH』という番組で福島に本当にお世話になっていろいろなことを教えてもらって…。震災の後、その思いもあり、福島の風評被害をなくすために『皆で福島の野菜を食べよう』ということをアピールしてきました」と話し、「本当にご迷惑をおかけしたな…と。福島の野菜の味は変わらないので、これからも引き続き、福島の野菜をたくさん食べてもらいたい」と言葉に詰まりながら謝罪した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月26日のニュース