広瀬すずヒロイン、19年朝ドラ「なつぞら」岡田将生らの出演決定!

[ 2018年4月26日 17:06 ]

「なつぞら」出演者発表会見に臨んだ(前列左から)吉沢亮、岡田将生、草刈正雄、広瀬すず、松嶋菜々子、藤木直人、小林綾子(後列左から)山田裕貴、高畑淳子、安田顕、音尾琢真、小林隆、清原翔、福地桃子
Photo By スポニチ

 NHKは26日、女優の広瀬すず(19)がヒロインは務める19年度前期の連続テレビ小説「なつぞら」(月〜土曜前8・00)の出演者発表会見を行い、岡田将生(28)が朝ドラに初出演することが決まった。そのほか、草刈正雄(65)、松嶋菜々子(44)らの出演も発表された。

 岡田は広瀬演じるヒロイン・奥原なつの兄・咲太郎を、草刈は、なつに人生を生き抜く術を教え込む柴田大樹、大樹の娘・富士子を松嶋が演じる。

 この日発表されたのは、3人のほか、藤木直人、清原翔、福地桃子、小林隆、音尾琢真、安田顕、高畑淳子、山田裕貴、吉沢亮、戸次重幸、小林綾子の計14人。

 戦後の北海道・十勝、日本アニメの草創期を舞台に、戦争で両親を失った少女・奥原なつがアニメーターを目指す姿を描く。2003年後期「てるてる家族」に続き、朝ドラ2作目となる大森寿美男氏のオリジナル脚本。

 現在放送中の「半分、青い。」(主演・永野芽郁)、18年後期「まんぷく」(主演・安藤サクラ)に続く朝ドラ100作目。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月26日のニュース