カラテカ矢部に「手塚治虫文化賞」、漫画デビュー作で短編賞

[ 2018年4月26日 05:30 ]

「手塚治虫文化賞 短編賞」を受賞した矢部太郎の「大家さんと僕」
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎(40)がマンガデビュー作となった「大家さんと僕」で「第22回 手塚治虫文化賞 短編賞」を受賞したことが25日、分かった。お笑い芸人としては初の快挙で、本職のマンガ家以外での受賞も初めて。

 矢部は「賞には無縁だった僕が、憧れの手塚先生のお名前の付いた賞を頂けるなんて大変うれしいです」と感激している。「大家さんと僕」は大家のおばあさんと、芸人の「僕」との、温かい交流の日々を描いた実話マンガ。昨年10月に単行本を発売し、21万部を突破した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月26日のニュース