国分太一、涙浮かべ6度謝罪 ファンからは同情の声「信じていたんだろうな」

[ 2018年4月26日 09:37 ]

TOKIO山口達也 強制わいせつ容疑で書類送検

山口達也の主な出演番組・CM
Photo By スポニチ

 TOKIOの国分太一(43)が26日、MCを務めるTBS「ビビット」(月〜金曜前8・00)に出演し、自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、警視庁が強制わいせつ容疑で書類送検していたことが分かったグループメンバーの山口達也(46)について言及し、涙ながらに謝罪した。

 番組では冒頭から30分以上、山口の強制わいせつ容疑について特集。その間、国分はコメンテーターの質問に真摯に答えつつ、計6度、頭を下げて謝罪を述べ、「どんなことがあってもグループは連帯責任。どんな処罰でも受けなければならない」とグループの連帯責任を強調した。

 ともにMCを務める真矢ミキ(54)は「太一さんは言われたくないかも知れませんが…」と前置きしつつ、「太一さん、朝から(スタジオに)入って来て泣いて、ずっと皆さんに謝って歩いていた」と舞台裏を明かした。

 インターネット上では、涙を流しながら謝罪を繰り返す国分にファンから「連帯責任は分かるけど、かわいそう」「本当に信じていたんだろうな」と同情の声が相次いだ。国分が「福島の野菜の味は変わらないので、これからも引き続き、福島の野菜をたくさん食べてもらいたい。本当に情けないです。本当に申し訳ないです」と復興への思いを語り、号泣した場面に「福島への熱い思いが伝わった」などの声もあがっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月26日のニュース